ご家庭向け設備

燃料電池

お湯も電気もたっぷり使える コージェネレーションシステム

燃料電池とは

水素を燃料にして発電し、水のみ排出するだけで、有害なガスの発生もないクリーン発電です。
世界に先駆けて2009年発売から開始され家庭用燃料電池は発電だけでなく発電時に発生する熱も給湯・床暖房へ利用でき、 80%のエネルギーを利用できる無駄のない効率的なシステムになっています。
(家庭用コージェネレーションシステム)

家庭用コージェネレーションシステム

テッくんのポイント

最大省エネ率:最大45%省エネ!たっぷり、暖房・お湯が使えて電気も作ってしまう。凄い合理的なシステム

燃料電池の有効性

電気料金が削減されます 電気の購入量を大幅に減らせます。 さらにガス代もお得な料金プランが適用されるので、 電気代とガス代を合わせて年間5〜6万円、光熱費を削減できます。

ページトップへ
お問い合わせ・資料請求 | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ