法人向け設備

蓄電池

エネルギーを効率的に! 夜中の電気有効利用 (電動バイク)消火栓、
自動火災報知設備などの非常用電源に!

蓄電池とは

電気を貯める事で、電気を効率的に使えるようになります。
従来は、非常用の電源、情報機器のバックアップ利用が主流となっていましたが電気自動車の一般販売もはじまり、低炭素化社会に欠かすことは出来ないものとして普及が始まりました。

大きく電気を貯めることが難しかったことから、火力発電によりピーク電力をまかなっていましたが、電気の余りやすい時間帯に貯めておくことができ、 発電が不安定のため扱いが難しい自然エネルギーを利用した発電(太陽光発電・風力発電 等)も、蓄電することで、使いたいときに使う事が出来、安定化を図ることができます。
化石燃料に頼った発電からの転換に非常に重要な設備です。

ピーク供給力、ミドル供給力、ベース供給力。供給力について、時間軸での割合

テッくんのポイント

夜間の電力利用・電力ピークを抑えて省マネーにもなる。省エネの強力な味方!
ページトップへ
お問い合わせ・資料請求 | サイトポリシー | プライバシーポリシー | サイトマップ